2011年10月 2日 (日)

藤枝市訪問~ありがとう藤枝!

3月~4月上旬にかけて、まだ水道から水が出なかった時期。
自衛隊や町の給水車が来てくれましたが、長蛇の列。
500名以上並んでたかな。
寒空の下、4時間並んで水をもらってました。

その後、給水箇所が増え、全国いろんなところから給水に来てくれました。
ツイッターに書いたところ、フォローの人が一気に20名以上増えました。

▼ツイッター原文▼

宮城県七ヶ浜にて。今日の給水車に「藤枝市水道局」のロゴが。知らない地名だからナンバーみたらなんと静岡!こんな遠くから来てくれた静岡県藤枝市は神!

▲ツイッター原文▲

なので、いつか藤枝市に直接お礼に行きたいと思っていましたが、心の中で思うだけで、実行できずにいました。

それから数ヶ月がたち、8月1日に静岡に行く用事がありました。
これはチャンスとばかりに、藤枝市によってみました。

仙台駅から深夜12時に夜行バスで新宿へ、電車で小田原、そこからひたすらに西を目指します。

翌朝、8月1日10時、藤枝駅到着!!

Dvc00099

そこからひたすらに歩き…

Dvc00097

藤枝市水道事務所!!

Dvc00088

アポなし訪問にもかかわらず、暖かく迎えてくれました。
水道事務所の責任者の方および当時宮城県に来てくれた方を含め7名の方にご挨拶をすることができました。
お忙しいところありがとうございます。

あいにくと3月末をもって他部署に異動・定年退職をされた方もいて、全員の方とお会いすることはできませんでしたが、この場をもってお礼申し上げます。

3月当時、ガソリン携行缶4つを積み込んで高速道路を12時間運転して来てくれたエピソードなどを聞けました。
また、宮城県についての情報が全く手に入らず、食料や毛布などを、必要なものを全部持参し、宿泊場所がないことも想定し、車内で寝泊りすることも覚悟されていたそうです。
実際には七ヶ浜町役場の隣にある水道局に宿泊されていたそうですが、当時は灯油も満足に手に入らなかったので、建物の中もすごく寒かったはずです。
改めて頭の下がる思いです。

本来であれば、テレビ局とかが震災関連の番組を特集し、藤枝市水道事務所にインタビューをするとかすればそういう苦労とかが伝わると思うわけです。
なので、このブログではそういうテレビとかで報道をしない部分を取り上げているわけです。

当時来てくれた人たちを交えて写真撮影。

本来であればここにその集合写真を載せたいところですが、「この写真をブログに載せていいですか?」って聞くのを忘れたので、掲載は控えます。

また、3月~4月には、同じ静岡県の磐田市からも給水に来てくれていました。
直接訪問はできませんでしたが、合わせてお礼申し上げます。

ありがとう藤枝!

ありがとう磐田!

2011年7月16日 (土)

仙台港

4ヶ月たちましたが、皆さんお元気ですか?
昨日の仙台港です。

Dvc00033

Dvc00034

4ヶ月たって、かえって瓦礫の量が増えている気もします。
皆さんの近所はどうですか?

2011年6月27日 (月)

初給料

このブログを書いている、がんばろう宮城のメンバーは普段は普通に会社勤めをしています。
といっても、3月11日をもって会社が津波で流されてしまい、2ヶ月にわたる就職活動の末、5月中旬よりやっと決まった仕事。
6月になって、その仕事の初給料がやっと出ました。
実は諸事情により1年近くニートをやっておりまして、2月から会社勤めをはじめたのですが、震災のためわずか1ヶ月で離職を余儀なくされました。
そういう意味では、厳密には3月に初給料が出たのですが、当時は銀行からお金を下ろすことすらままならなかったですよね。
もっとも、日割り計算なんで微々たるもんですが。

そんな思いで迎えた給料日。
この1年間、両親は、「就職しろ」とは1回も言わずに、ただ見守ってくれました。
だからこそ、なにか恩返しができないか。

ちょうど近所に鰻の専門店があるのですが、津波の被害に遭って、最近やっと営業再開を果たしました。
このお店に食べに行けば、復興の協力もできるし、両親への恩返しにもなる。
そんな思いで行ったのが、多賀城の山ざき。

Dvc00014

畳も壁も新しくしたそうです。

Dvc00013

値段は高いですが、だからこそ復興のお手伝いができると思います。

Dvc00015 Dvc00016

一番高い、松2,700円を全員分。高いけど、値段に見合った味でした。
もし多賀城まで行く機会があればおすすめです。

2011年6月25日 (土)

虚妄の学園

虚妄の学園―仙台育英学園高校・その歪んだ実態

Kyomo00 Kyomo01 Kyomo02 Kyomo03 Kyomo04

Kyomo05 Kyomo06 Kyomo07 Kyomo08_2

Kyomo09 Kyomo10 Kyomo11 Kyomo12

「虚妄の学園―仙台育英学園高校・その歪んだ実態」の全ページはこちらで見れます
http://www.geocities.jp/r0m6n/

この本と震災と何の関係があるの?
疑問に思った人も多いと思います。

答えは昨日の新聞にて。

Dvc00008

多賀城市明月1丁目のリサイクルショップって、明らかに万代書店だと思うんだけど、なぜか店名が伏せられる不思議。

2011年6月18日 (土)

募金活動

フォーラス前での募金活動お疲れ様です。
こちらはドミニコ高校の生徒さんです。

Dvc00008_3

仙台の場合、自分自身も震災で仕事を失ってしまった人も多いので、
東京などに比べるとお金に余裕がなくて募金したいけどできない人も多いのかもしれません。
ブログなら全国の人が見れるので、改めてここで募金の口座をお知らせします。

金融機関名:七十七銀行(シチジュウシチギンコウ)
店名:七ケ浜支店(シチガハマシテン)
取引種類:普通
口座番号:5306299
受取人名:がんばろう宮城

頂いた募金は宮城・七ヶ浜の地に届きます。

2011年6月 7日 (火)

3ヶ月になりますが…

震災から3ヶ月になりますが、道路は依然として通れないところもあります。

菖蒲田海水浴場前です。

Dvc00004

県外の人の為に説明すると、撮影場所はここです。

111111

そのまま海水浴場に行くと、堤防のおかげか浜辺の瓦礫は思ったほどありませんでした。
が、誰一人としていません。

Dvc00005

また、田んぼのあぜ道には遅まきながら消毒の石灰がまかれれていました。

Dvc00001

たぶん、海辺とかはニュースでもやるし、近所じゃない人もわざわざ(こなくていいのに)見に来るのですが、田んぼとかは毎日食べるご飯を作る大事な場所にも関わらずニュースであまり報道されないと思うのです。
なのでこういう個人ブログとかで現状をどんどん取り上げていきます。

それではまた次回!

2011年5月28日 (土)

チャリティカード

前回のブログ更新からだいぶ間が空いてしまいました。
いろいろと書きたいことはあるのですが、なにぶんこのような情勢ゆえご理解ください。

さて、最近はチャリティステッカーで応援しよう!っていうのを目にします。
そこで、がんばろう宮城のステッカーを作ろう!ということになりました。
費用を抑えるためにメンバーの手作りでデザインしてみました。

告知のために、いろいろな人に配ったり、お店や学校への設置をお願いする予定です。

あなたの街でも見かけたらご自由にお持ちください♪
Dvc00005

2011年5月 9日 (月)

ブログ開設

はじめに、今回の東日本大震災(東北関東大震災)で被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。
本ブログは、「がんばろう宮城」といいます。
津波の被害がありながらニュースであまり報道されなかった宮城県七ヶ浜町を中心に、被害の内容や、復興に向けての見通しなどをお伝えしたいと思います。
(新聞などの表記では、「七ヶ浜」と「七ケ浜」が混在していますが同一の地名です)

まず、この画像を見てください。
2011/03/11の津波直後に七ヶ浜で撮影したものです。

Dvc00024

この画像を見た日本全国、あるいは世界中の皆様は、どのような感想をお持ちになりましたか?
草木に雪がうっすら積もっているのが分かりますか?
本当はこの写真を、もっと早く皆様にお伝えしたかった。
なぜ、5月になってやっと公開できたのか、わかりますか?

それは、七ヶ浜の電話局が津波で流され、固定電話も、インターネットも使えなかったためです。
5月になり、やっと復旧したのです。

ニュースでは伝えられなかった真実を伝えたい。
それが、このブログの役目です。

義援金振込先

金融機関名:七十七銀行(シチジュウシチギンコウ)
店名:七ケ浜支店(シチガハマシテン)
取引種類:普通
口座番号:5306299
受取人名:ガンバロウミヤギ

フォト
無料ブログはココログ